熊本市で弁護士をお探しなら熊本リバティ法律事務所までお気軽にご相談下さい。

お電話によるお問合せはこちらから 096-278-8580 メールによるお問い合せ

  • HOME
  • 顧問弁護士
  • 個人の方の法律相談
  • 企業の方の法律相談
  • 解決事例
  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介
  • お客様の声

過失相殺(かしつそうさい)とは?


交通事故問題に対応していく中で「過失相殺」という言葉を耳にすることがあります。ここでは、過失相殺についてご紹介をさせて頂きます。 038.jpg

交通事故では、事故の加害者だけでなく被害者にも過失があると認められる場合が多々あります。
例えば、交差点において歩行者が横断歩道上を横断している際に、左折してきた自動車と衝突されたという場合でも,横断歩道の信号が点滅していたのであれば,横断していた歩行者にも一定限度で過失があると認められ、受け取ることができる賠償金額が減額されることになります。

保険会社は、示談交渉の際、被害者側(前例の歩行者)にも過失が認められる事案であれば、過失相殺を主張して賠償金額を低くしようとしますが、過失割合が評価である以上,保険会社の主張する過失割合が必ずしも正しいとは限りません。

当事務所では、被害者の立場で正しい過失割合を算出し、適正な賠償金を受け取ることができるようにサポートしておりますので、交通事故問題でお悩みでしたら、お気軽にご相談下さい。


交通事故被害でお悩みの方はこちらもご覧下さい

交通事故被害でお悩みの方へ 交通事故問題解決までの流れ 過失相殺とは?

まずはお気軽にお電話ください!

親切丁寧にご対応いたします。お気軽にご相談下さい。

●HOME ●事務所紹介 ●弁護士紹介 ●ご相談の流れ ●アクセス

熊本県熊本市中央区花畑町1-7 MY熊本ビル5階 TEL:096-278-8580 (9:00~18:00 夜間・土日応相談)
初めての方でも安心してご相談いただける地元熊本の弁護士です。 
Copyright © 熊本リバティ法律事務所 All Rights Reserved.